亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ

かめーご10月から再開しています❣️

詳細はこちら

亀崎散歩〜夏 

盛夏。単身赴任のダンナ君が、コロナ以降始めて帰ってくることができたので、毎日、一緒にお散歩してました。亀崎散歩。

暑さが厳しいので、お散歩は朝のうちが気持ちいい。浜では、ハゼ釣りを楽しむ人々が。

神前神社から海を見下ろす。神社の近く。里地蔵。近所の方がお地蔵さんのお世話をしてくださっているのですね。ありがたい。きれいな生花、汲みたてのお水、あげたばかりのお線香。行き届いてお掃除されていて、打ち水のあとが清々しい。

中町のお地蔵さんも、近所の方々がお世話してくださっています。提灯がぶら下がっているのは前の日の写真で、横の写真は翌朝。提灯をしまって、お供えを片付けて、扉を閉めて・・とお世話してくださってる方々、ありがとうございます😊

亀崎は、お家に張り付いたり、敷地内に祠を建ててお地蔵さんを祀っていらっしゃるお家が多いんです。この地域特有だと思います。交通事故があったから・・じゃなくて。鬼門地蔵、というそうです。お家の鬼門にお地蔵さんを祀って、お家の中に邪悪なものが入って来ないように、守ってもらう意味。

レトロな雪印の冷凍食品、アイスクリームのケースがガラス戸ごしに見えて、独特の趣きがありますね。横にある銀色の頑丈な扉は、そこから氷を直接出し入れしたのではないか、とダンナ君の推理。今日、かめとも石川さんにお尋ねしたら、直接お家の方に聞いてごらん、と、ご紹介してくださりました。この扉から冷凍食品やアイスクリームなどを出し入れしていたそうです。扉の向こうの八畳間が冷凍庫でした。冷気を逃さず外から出し入れするための小さな扉なのです。這って中にも入れる。

万寿多屋さんは、もとは三河の豆菓子屋さん。牛乳を扱うようになり、アイスクリーム、冷凍食品を扱うようになりました。この建物は、なんと1881年に建てられました。びっくり‼️

亀崎の美味しいお蕎麦屋さん。そば切り無双。元病院勤務のご主人が長年の夢を叶えて、開いた蕎麦屋さんです。働きながら名古屋の美味しい蕎麦屋さんで週末そば打ちを任されるまでに腕を磨き、満を侍して、亀崎の空き家を改装し、出店されました。感染対策、しっかり。気を配りながら、美味しく。お昼のみの営業です。お蕎麦を待つ間の、ちょっと一杯🍶も楽しい。蕎麦と日本酒。いいですよね。この日食べたざる蕎麦の写真は撮り忘れました。おいしくって、さっさと食べちゃった。写真の蕎麦は、別日に食べた海老おろし蕎麦。

新居の神社。池には、たくさんの亀。カモ(写りが悪くて見にくいですね・・)。池の中に組んであるのは、打ち上げ花火をあげるための台です。今年はコロナで、打ち上げ花火はありませんが。手持ち花火を楽しむ人は増えてるようですね。

私の好きな手持ち花火。素敵なんですよ。しっとりとした風情があって。お値段、お高めですが。値段に見合うだけの価値があります。

浄顕寺。300年近い歴史のあるお寺です。お寺の宝物。普段は見ることができません。

コーヒー屋さん。三軒長屋、珈琲みよし。コロナ対策、しっかり頑張ってます。入り口大きな網戸で、換気。オシャレで美味しい。気さくで可愛らしい女性店主。

奥には、焼き菓子の美味しいLicoさんも入っています。ロールケーキも美味しいですよ。Licoさんも女性店主。優しくて、しっかりした方。Licoの焼き菓子とみよしのドリンクでティータイムもGood。

外からは見えにくいですが、奥に座席もあります。ゆったり。

テイクアウトで、ドライブスルー的利用も歓迎。お店の隣の駐車場は、近隣の方の駐車場で、お店の駐車場ではありません。駐車場は、浜の方。海岸道路、手前です。浜へ行くと・・

振り出しに戻りましたね。笑 ハゼ釣りのメッカ。亀崎の浜。ゴカイで釣るのが一般的ですが、お庭のミミズでも十分釣れます。ポイントを選べば、竿もごく短いもので十分釣れます。手軽なレジャーですね。釣ったハゼは内臓を出して、粉をつけて、揚げて食べると美味しいです。

亀崎の浜は、ほとんど毎週末、亀崎潮干祭保存会の有志の方々が清掃してくださっています。祭が好き、亀崎が好きな皆さまが、ボランティアでやってくださっています。ありがたいですね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました