可愛い、楽しい

『ラッコと大事な石』〜刺繍作家ume.kaori 刺繍ブローチの抽選販売に初めて行きました

私は、椅子取りゲームが苦手な子どもでした。 のろい、トロい、目端がきかないの三拍子。気がつくと、どぼん。 そもそも、人を押し退けたり、出し抜いたりすることが好きじゃない、気が進まない。ヤル気出ない。ドボンになって心細そうな人を...
Fiat500

好きな車に乗ってみる⑥〜ETCゲートが開かない💦

高速道路に入ったら、ETCゲートが開きませんでした。 やだなぁ。壊れてるのかしら。 インターホンを押し、係員さんとやり取り。 車に積んでるETCカードを差しこんでおく機械(なんていう名前の機械なのかしら)を開け、カードを...
BROMPTON

花粉症〜目のジンマシンの話

花粉症シーズンど真ん中です。 コロナの始め。世界のあちらこちらでロックダウンした、あの春。 心中は穏やかでなく、不安が渦巻く日々でしたが、たった一つ、良かったことがありました。かれこれ30年悩まされている花粉症が、あの春、非常...
あとで分類

あなたは何歳なんですか?〜年齢にまつわるお話あれこれ

ずいぶん前のことです。当時、幼稚園児だった子どもくんの口から驚きの発言が。 『知らないお母さんが、(あなたの)お母さん、何歳?と聞いてきた』と。 なんですって⁉️私に直接聞かないで年端もいかぬ幼い子...
みんなのこと、大事なこと

大きな災害の時、意外と起きてる、偶然すぎる偶然。

3.11から11年。あの時は、自分が生きてる時代に、こんな巨大災害に遭遇するなんて、びっくりだわ‼️と思いましたが、あれ以降、ほんとに色々ありますね。 大きな災害の時、これって何の偶然なんだろう?と不思議...
みんなのこと、大事なこと

3.11から11年

3.11、東日本大震災から、11年。 あの時、私は茨城県南部に住んでいました。 大地震と大津波と放射能汚染の複合災害。 福島原発がメルトダウンして、放射能汚染が起きていたことは、当初、正確には報道されなかったけど、私は私...
The コロナ禍❗️

コロナ禍の卒業式〜子どもたちの『歌わない歌』が刺さった。『4分33秒』byジョン・ケージを想った

子どもくんの卒業式に出席しました。2022年3月3日。公立中学校を卒業しました。 オミクロン株で蔓延防止措置中の卒業式です。 コロナ前の、フツーの卒業式は、式辞と歌がメインで構成されていたけど、コロナ対策の観点からは、人が集ま...
美味しい、旨い

一乗寺(京都市左京区)にかつて存在した、ナタラージャの話③〜ナタラージャの最後

たまたま偶然なのですが、ふと思い出して、ナタラージャに行こうとしたのです。もう、何年も何年も行ったことなくて、ほとんど忘れかけていたのに、急に、行こうと思い立ち、新幹線に乗ったのでした。あの日。 叡山電車の一乗寺駅で降りて、すぐの道...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました