桑の実(マルベリー)

5月、6月。春の終わりから梅雨の頃、実がなります。

十分に熟した実は、軽く触っただけで、簡単に採れる。ポロリと。

まだ熟し足りない実は、ギュッと枝にくっついているから、採れにくい。爪を立てたら採れるけど、食べると、やはり、まだ味がのってなかったり、酸っぱかったり。

樹から栄養をもらって、陽の光を浴びて、風に吹かれて、時間が経てば、十分に熟した美味しい実になるのですね。
無理なくポロリと採れるのは、樹上で静かに準備完了しているから。

 

そのまま食べたり。

ジャムにして、パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり。オートミールに入れるのも好きです。

どろどろタイプのジャムにしたり。粒タイプにしたり。赤ワインを入れたり、ラム酒を入れたり。

大きな木を持ってる方は、砂糖をまぶして、煮て、汁だけペットボトルに入れて、濃縮ジュースにしているそうです。一本いただきました。

ペリエで割りました。両口屋是清とゴディバがコラボした、ゴディバ千なり、とともに。

粒があるのも、ペースト状も、汁タイプも。それぞれに良いです。


砂糖をまぶして冷凍。イチゴも旬の時に砂糖まぶしてミキサーかけて冷凍。冷凍ベリー+牛乳(or豆乳など)でミキサー。ベリージュースに。


マルベリーの汁、服についたのは意外と楽にとれるのですが、作業して指先が黒くなると、なかなか色が落ちません。白い未熟な実を指先にこすりつけると、楽に色落ちします。不思議❣️

母がネット検索していて見つけた情報です。ありがたい。


⭐️その後〜2022年9月

春に漬けたマルベリー酒たちです。

ホワイトラムでつけた方には砂糖が入っています。ホワイトリカーで漬けた方は砂糖無し。砂糖有りの方が、色がきれい。

度数高めのお酒に、洗ったマルベリーの実をポイポイ入れるだけ。とっても簡単。

どちらも美味しい😊❣️

私はペリエ割りで。母は甘いのが好きなので、砂糖を加えて水割りかペリエ割りで愉しんでいます。

控えめな存在感があり、とても良いですね♪和洋問わず、色んなタイプの食事に合います。

マルベリー酒、好き❣️

タイトルとURLをコピーしました