七夕のお菓子 京都、有松、張正の豆絞り

こんにちは。かめーご代表、吉田です。

京都の友人が、七夕のお菓子を送ってくれました。あんまり素敵で、食べるのがもったいないくらい。

有松の古い町並み。車を停めて、よくよく見たら、七夕飾りの星が有松絞りでした。

有松といえば、、

私は張正の豆絞りが好きです。板締め、という昔からの技法で作られる豆絞り。今では張正だけ。

滲み方が一つ一つ微妙に違う。味わいがあります。

古くからのもの。時流に合わずに廃れる中で、良さを守って踏ん張ってると、オンリーワンの存在価値が光ってくる、、って、時々ありますよね。張正の豆絞りは、幅広い年代に静かな人気で、しばしば入手困難だったりします。可愛いからね💕

手に入らなかった時に、張正さんが、B反ならあります、と出してくださったのが、右側の。豆の不揃い度合いが激しいからB反なのでしょうが。これはこれで可愛い❤️

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました