みんなのこと、大事なこと

あとで分類

あなたは何歳なんですか?〜年齢にまつわるお話あれこれ

ずいぶん前のことです。当時、幼稚園児だった子どもくんの口から驚きの発言が。 『知らないお母さんが、(あなたの)お母さん、何歳?と聞いてきた』と。 なんですって⁉️私に直接聞かないで年端もいかぬ幼い子...
みんなのこと、大事なこと

大きな災害の時、意外と起きてる、偶然すぎる偶然。

3.11から11年。あの時は、自分が生きてる時代に、こんな巨大災害に遭遇するなんて、びっくりだわ‼️と思いましたが、あれ以降、ほんとに色々ありますね。 大きな災害の時、これって何の偶然なんだろう?と不思議...
みんなのこと、大事なこと

3.11から11年

3.11、東日本大震災から、11年。 あの時、私は茨城県南部に住んでいました。 大地震と大津波と放射能汚染の複合災害。 福島原発がメルトダウンして、放射能汚染が起きていたことは、当初、正確には報道されなかったけど、私は私...
The コロナ禍❗️

コロナ禍の卒業式〜子どもたちの『歌わない歌』が刺さった。『4分33秒』byジョン・ケージを想った

子どもくんの卒業式に出席しました。2022年3月3日。公立中学校を卒業しました。 オミクロン株で蔓延防止措置中の卒業式です。 コロナ前の、フツーの卒業式は、式辞と歌がメインで構成されていたけど、コロナ対策の観点からは、人が集ま...
みんなのこと、大事なこと

吉村医院の話⑦〜吉村医院の助産師さんのこと。深く刻まれた言葉『赤ちゃんに聞いてみましょう』

高次医療の病院で出産し、長めの入院期間を経て、退院した後、私は希望して、吉村医院に数日間、入院させていただきました。 吉村医院の入院食を食べてみたかったのと、吉村流の産後ケアを経験したい&赤ちゃんのお世話の仕方を学びたくて。赤ちゃん...
みんなのこと、大事なこと

吉村医院の話⑥〜吉村先生の余韻。代替わり〜田中寧子先生。

①で書いたように、久しぶりに吉村医院に行きました。婦人科検診を受けるためです。15年前、直径10センチ位だった子宮筋腫は、現在どうなってるのかしら。吉村医院は今どんな風かしら。古屋、久しぶりに見たいな。ワクワクしながら💕 ...
みんなのこと、大事なこと

吉村医院の話⑤〜光と影、5%位の人々、吉村先生の懐から出て俯瞰で見る、カリスマの大変さ

吉村医院は自然出産を目指す方針ですが、結果的に、搬送先の高次病院で出産する人が4〜6%いました。(吉村正先生の時代の話です)大体5%位の人たち。私はその一人です。 私は、化学薬品アレルギーなので、高次医療に適さない。ハイリスク妊婦だ...
みんなのこと、大事なこと

吉村医院の話④救急搬送、緊急帝王切開、アナフィラキシーショック、母乳チャレンジと子宮筋腫

破水が先で、陣痛がつかず、あっさり、救急搬送が決まりました。 私の場合は、元々、ハイリスク妊婦なので、判断が早かったと思います。命が大事。 自然出産の鬼と言われる吉村先生ですが、ご著書の中でも、2〜5%位はどうしても医...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました