亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ

かめーご10月再開します❣️

詳細はこちら

常識を疑う〜子どもの水疱瘡のお薬の話

子どもが水疱瘡にかかると処方される、定番の、白いペンキみたいなお薬があります。あー、あれね。と記憶のある方、多いのではないでしょうか。

都内のクリニックの中には、あのお薬を処方しない方針のところも結構あるのは知っていました。水疱瘡には付ける薬はない、と言って一切何の薬も処方しない方針の医院もあります。ハーブを使ったものを処方してくれる医院も結構あるし。だけど、そういうのって、なんとなく、頼りないというか。。心細いというか。。

どういうことなんだろう?とずっと頭の片隅に引っかかっていました。

そして、子どもが幼稚園の年少さんの時、幼稚園で流行って、水疱瘡にかかりました。

幸い、非常に軽くて元気でした。

で、例のお薬が処方されました。

お薬の説明書きを読んでも、どうも釈然としません。製造している製薬会社が書いてありますよね。電話番号も。

思い切って、電話をかけてみました。子どもはぐっすりとお昼寝中。

「子どもが水疱瘡です。病院で処方されました御社のお薬について、お尋ねしたいと思いまして」

切り出すと、開口一番、驚きの言葉が返ってきました。

「全国の小児科で、よく水疱瘡の薬として処方されているようですが、あれは水疱瘡の薬ではありません」

え〜っ?!何それ?!!

「水疱瘡の薬ではないのですか?」

「はい。あの薬を塗っても水疱瘡は治りません。」

義憤?ねっとりした感情がこもった強い口調。

「では、一体何の薬なのですか?」

時々問い合わせがあるのでしょう。説明の手順が洗練されていました。そこに、なんとも言えない濃厚な感情がこめられていて、信頼感が持てました。

要するに、痒みがおさまるものだということでした。水疱瘡には効かない。痒み止めってこと?

「でしたら、虫刺されには効きますか?」

うちはダンナくんと一緒に魚釣りに行くので、釣り場で、キツい虫刺されに悩まされることがあるのです。そういう時に使えるのかな?と思って、尋ねたのですが。

「虫刺されには効きません」

だったら一体何の役に立つの?この薬って?と思い、さらにお尋ねしたところ、結局、これは「感覚を麻痺させる」効果があるものだと分かりました。ただ、ビランが起きてる場合には使用しない、という但し書き付きなのですよね。水疱瘡の治りかけには、ビランが付き物。使えるタイミングは限定的です。

使えないヤツだな〜この薬。。って感じ。

風邪なんですよね。水疱瘡も、麻疹もおたふく風邪も。インフルエンザも。コロナも。風邪の仲間たち。

本当の風邪薬が開発されたらノーベル賞!という話、よくありますよね。

総合感冒薬と言われると、風邪のお薬のように思いますが、あれは「風邪の諸症状を緩和する」薬で、ど真ん中「風邪」を治す薬ではないのですものね。

水疱瘡も風邪の一種なので、ど真ん中「水疱瘡」を治す薬は存在しない。だから、「水疱瘡の諸症状を緩和する」薬として、日本の全国の小児科では、あの白いペンキみたいな薬が処方されてるわけで。

水疱瘡の場合、健康な子どもの大方は軽症で問題が少ないし、あの白いペンキみたいな塗り薬は低価格。患者と病院側、双方丸く収まる・・。

なるほど〜。。と思いました。

だから、そこにしっかり向き合ってる頑固一徹なお医者さまは「薬はない!」と言い放つし、そこに向き合いつつ物腰柔らかなお医者さまは、ハーブ系の「水疱瘡の諸症状を緩和する」系のものを出してくれるような対応になるわけで。。

そこには向き合ったことがなくて、そういうもの、と習って、受け継いでいるお医者さまが大多数なのでしょうが、その中にも、色々な方がいらっしゃると信じます。

ただ、一つ怖いのは、水疱瘡はたまに重症化する子もいるのです。子どもが当時通っていた幼稚園は、どの子も受け入れる、健常児も障害のあるお子さんも受け入れる方針の園でしたので、やはり色々なケースがありました。最近は、ワクチン接種を勧める流れですが、かつては、水疱瘡は白血病のお子さんは受けてください、という風でした。国により、対応は様々。弱さのある子は、重症化しやすいし、重症化した場合の決め手の特効薬は存在しない。

・・・こういう問題は、考えだすと、どこまでも深間にはまりますが。

「常識」に寄りかかってないで、時々は、パンドラの箱を開けて中を覗いてみよう、と思っています。自分の目で見て、耳で聞いて、調べて、考えて、対し方を決めたいな、と。

だけど、ずっと覗き込んでいるのも性に合わないのですよ、私。やりたいことも、好きなことも他にあるので、箱の中のカオスにばかりも関わっていられないってところはあります。

ぎゅーっと調べたり考えたりの波が過ぎると、私はまたパタンと箱の蓋を閉めて、暫定的な仮想現実の日常に戻るんです。

⭐️うちの子が水疱瘡になったのは、2010年頃なので。情報鮮度は古いです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました