亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ

かめーご10月から再開しています❣️

詳細はこちら

大災害になる度、なぜか思い出す、ちょっと変な話

天災、戦争、パンデミック、大事件。

自分が遭ったり、身近な人が巻き込まれたり、スレスレだったり。

その度、いつも思い出す、ちょっと変な話があります。思春期の始めの、本読みまくり時代に、何かで読みました。

関東大震災の時に、河原を自転車に乗って走ってて地震に気付かなかった、、という実話。たしか、自転車をこいで、都内に着いたら、惨状にビックリした、、という流れだったと思います。

なんか、とぼけたような話。ユーモラスで、どこか核心突いてて、印象に残る話です。

記録に残る話は、重厚かつ濃厚な、シビアなエピソードばかりになりますが、記録に残らない中には、案外そんなエピソードもあるんだろうな、と思うんです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました