コロナは暴くけど。

久しぶりにヘアサロンに行ったら、サロンスタッフがかなり辞めていて、初対面のかっこいい男子に髪を洗ってもらいました😆

実力派の良いサロンです。コンクールにチャレンジしたり、本を出版したり。出産したスタッフへの配慮が深く、何人ものスタッフが小さな赤ちゃん連れて出勤して、手のあいてるスタッフが別室でまとめてお世話していたり。

私の担当のスタイリストさんは、きっぷのいい、猫っ毛の女子で、すごく可愛いショートヘアをしてる。普通なら悩みの種になりそうな、ペタンとした髪の癖を逆手にとった独特な前髪が、とってもキュート❣️

サロンに来るのは4ヶ月ぶり。コロナで、間遠になりながら、通っています。髪を切ってもらいながら、おしゃべり。調髪しやすいように、マスクじゃなくて、ガーゼで口を覆い、メンディングテープでとめます。

コロナって『暴く』ね❗️という話になりました。

コロナ前には誰一人辞めなかったのに、コロナ禍になって、タイトな状況になると、色々出てくる出てくる。。

あの人があんなこと言うなんて!こんな風に考えていたなんて!

まあねえ、色々ありますよね。

大震災、3.11の時も同じような状況だったなー。

3.11とコロナ禍には、似たところがあって、どちらも目に見えない、圧倒的な力の、とらえどころないものが。。

放射能汚染とコロナ

暴かれたものが真実なのか?とも思うんですよね。

包み隠す気持ちにも誠はあるでしょう?

まあねえ、人の気持ちはナマモノだから、壊れて戻らないものもあれば、まあ、いいや、と水に流せるものもありますよね。

元気に生きていきましょう❣️前向きに。

タイトルとURLをコピーしました