可愛い、楽しい

『ラッコと大事な石』〜刺繍作家ume.kaori 刺繍ブローチの抽選販売に初めて行きました

私は、椅子取りゲームが苦手な子どもでした。 のろい、トロい、目端がきかないの三拍子。気がつくと、どぼん。 そもそも、人を押し退けたり、出し抜いたりすることが好きじゃない、気が進まない。ヤル気出ない。ドボンになって心細そうな人を...
BROMPTON

花粉症〜目のジンマシンの話

花粉症シーズンど真ん中です。 コロナの始め。世界のあちらこちらでロックダウンした、あの春。 心中は穏やかでなく、不安が渦巻く日々でしたが、たった一つ、良かったことがありました。かれこれ30年悩まされている花粉症が、あの春、非常...
みんなのこと、大事なこと

大きな災害の時、意外と起きてる、偶然すぎる偶然。

3.11から11年。あの時は、自分が生きてる時代に、こんな巨大災害に遭遇するなんて、びっくりだわ‼️と思いましたが、あれ以降、ほんとに色々ありますね。 大きな災害の時、これって何の偶然なんだろう?と不思議...
美味しい、旨い

一乗寺(京都市左京区)にかつて存在した、ナタラージャの話③〜ナタラージャの最後

たまたま偶然なのですが、ふと思い出して、ナタラージャに行こうとしたのです。もう、何年も何年も行ったことなくて、ほとんど忘れかけていたのに、急に、行こうと思い立ち、新幹線に乗ったのでした。あの日。 叡山電車の一乗寺駅で降りて、すぐの道...
美味しい、旨い

一乗寺(京都市左京区)にかつて存在した、ナタラージャの話②〜ナタラージャの人々食べ物飲み物

ナタラージャは、お客もスタッフも美大生がメイン層でした。見た目も、やることも、持ち物も、特に高価なものではないけど、カッコいい。独特の垢抜け方した人が多くて、面白かった。ムーミン谷の人々みたいな、レトロ感あって。 ジンジャーチャイ、...
美味しい、旨い

記憶に残る店〜一乗寺(京都市左京区)にかつて存在した、ナタラージャの話①

20年前位かしら。とうの昔に消えてしまった店なのだけど、いまだ、多くの人の記憶に残る店。京都市左京区一乗寺の叡山電車駅からすぐの小さなビルの一階。洞穴みたいな、というか、どう見ても洞穴。どうして、こんな小綺麗なビルの、一階部分だけが古い洞...

凄い旅〜恋のパワー❤️‍🔥盲目の女性、サクラさん🌸の韓国一人旅

旅から帰った人から直接、話を聞くのが好きです。機会があれば、熱心に話を聞いた時期が長かった。長いこと、私は一人旅に憧れていたのです。旅の写真を見せてもらい、夜更けまで、話を聞くようなことがよくありました。友人はもちろん。バイト先、行きつけ...
みんなのこと、大事なこと

吉村医院の話⑥〜吉村先生の余韻。代替わり〜田中寧子先生。

①で書いたように、久しぶりに吉村医院に行きました。婦人科検診を受けるためです。15年前、直径10センチ位だった子宮筋腫は、現在どうなってるのかしら。吉村医院は今どんな風かしら。古屋、久しぶりに見たいな。ワクワクしながら💕 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました