サイトマップ(目次)は下の方にございます❣️❣️

からだ

からだ

純度100パーセント💖『ただの親切』〜私を温泉(湯治)に連れて行ってくれたKさん。腰痛治癒の道しるべ。

私は二十代の後半、腰椎椎間板ヘルニアの手術をした後、アレルギー体質のレベルが跳ね上がり、色々困ったことが起きるようになりました。 以前は普通のアレルギー。以降はハイレベルなアレルギー。これね、『同じアレルギー』ではないのですよ。当事...
BROMPTON

花粉症〜目のジンマシンの話

花粉症シーズンど真ん中です。 コロナの始め。世界のあちらこちらでロックダウンした、あの春。 心中は穏やかでなく、不安が渦巻く日々でしたが、たった一つ、良かったことがありました。かれこれ30年悩まされている花粉症が、あの春、非常...
お産(吉村医院)

吉村医院の話⑦〜吉村医院の助産師さんのこと。深く刻まれた言葉『赤ちゃんに聞いてみましょう』

高次医療の病院で出産し、長めの入院期間を経て、退院した後、私は希望して、吉村医院に数日間、入院させていただきました。 吉村医院の入院食を食べてみたかったのと、吉村流の産後ケアを経験したい&赤ちゃんのお世話の仕方を学びたくて。赤ちゃん...
お産(吉村医院)

吉村医院の話⑥〜吉村先生の余韻。代替わり〜田中寧子先生。

①で書いたように、久しぶりに吉村医院に行きました。婦人科検診を受けるためです。15年前、直径10センチ位だった子宮筋腫は、現在どうなってるのかしら。吉村医院は今どんな風かしら。古屋、久しぶりに見たいな。ワクワクしながら💕 ...
お産(吉村医院)

吉村医院の話⑤〜光と影、5%位の人々、吉村先生の懐から出て俯瞰で見る、カリスマの大変さ

吉村医院は自然出産を目指す方針ですが、結果的に、搬送先の高次病院で出産する人が4〜6%いました。(吉村正先生の時代の話です)大体5%位の人たち。私はその一人です。 私は、化学薬品アレルギーなので、高次医療に適さない。ハイリスク妊婦だ...
お産(吉村医院)

吉村医院の話④救急搬送、緊急帝王切開、アナフィラキシーショック、母乳チャレンジと子宮筋腫

破水が先で、陣痛がつかず、あっさり、救急搬送が決まりました。 私の場合は、元々、ハイリスク妊婦なので、判断が早かったと思います。命が大事。 自然出産の鬼と言われる吉村先生ですが、ご著書の中でも、2〜5%位はどうしても医...
お産(吉村医院)

吉村医院の話③〜妊婦と実母。『実家』の持つ負の引力。アレルギーへの無理解が引き起こしたもの。吉村妊婦専用ウイークリーマンション、ホームステイなど。

妊婦と実母。 妊娠は、実母との関係を見直す、本能的な欲求が強く出てくるタイミング。実母を頼りたい時でもありますし。 実母だけじゃなく、夫、父、義父母、実兄弟姉妹、義兄弟姉妹などなど、身近な人々との関係性が深く見直され、結び直さ...
お産(吉村医院)

吉村医院の話②吉村先生の懐〜古屋労働、中島さん、毀誉褒貶

山奥にあるのかしら?と思っていました。実際に行ってみると、岡崎駅から徒歩15分程度の街中。吉村医院は、住宅地にありました。 蔦の絡まるコンクリート造りの中規模な医院。待合室は、人がぎっしり。なんとなくウキウキ、ワクワク、温かい雰囲気...
タイトルとURLをコピーしました