亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ
こちらから

片付けの産物〜びっくり!!仏壇が!さあ、どうする?

納戸の高い棚の端の、古い風呂敷に包まれた大きな箱を、コロナで休校中の息子くんと二人がかりで、ヨイショ!と下ろしました。風呂敷をほどいたら、なんと、仏壇が出てきました!家具調の、マンションサイズのお仏壇です。

こんなの、はじめてです‼️←普通は「ない」ですよねえ。こんな状況・・。

どうすりゃいいのか、さっぱりわかりません。一体、どうしてこんなところに仏壇がしまってあったのか。一体誰の仏壇なのか。全然、わかりません。。

困る。

途方に暮れます〜😓息子くんと二人、驚きと困惑を共有。。

まあ、とにかく、二人で中身を捜索。手がかりを発見😲💥

名古屋市内のスーパーのチラシを発見!昭和の時代のものです。わかったわ!どこの仏壇なのか、特定できました。

ここで、一服。お茶休憩🍵お茶の一杯くらい、飲まないとやっとれん。。母に報告、相談。

嫁いだ伯母が、嫁ぎ先の仏壇を持ち込んだものとわかりました。田舎を引き揚げて、名古屋住まいの長男の近所に身を寄せたご両親。お義母さん(伯母にとっては姑)がお亡くなりなった時に、お義父さんがとりあえず買った小さな仏壇です。お義父さんが亡くなった時に、もっと立派なものを買ったので、不要になったのでしょう。伯母は化学者、伯父は物理学者で、ちょっと浮世離れした人たち。伯母は、頭が良くて、見た目はツンとしていたけど、中身は、どこか子どもみたいな、非常な幼さを宿した、無垢なところのある人でした。家事とか人付き合いとか、世間知の部分は完全に抜け落ちてた・・。時々、唖然とするほど変だったな。。伯父はとっくに亡くなってるし、伯母はボケてしまって入院中。真相は闇の中。

一体どうすれば良いのでしょう?わかりません。。

ネット検索で調べながら、どうするどうする?どうしようどうしよう・・と、オロオロ。。ただのモノではありませんから、そのままゴミに出すわけにはいきません。ありがとう、グーグル✨🙏仏壇、処分、と検索すると、色々出てきます。

母と相談しながら。。仏壇を処分する時は、お坊さんに魂抜きの供養をしてもらった上で処分する、とわかりました。

本当は、伯母が新しい仏壇を買った時に、仏壇屋さんに古い仏壇の処分を相談すればよかったのですが。

・・なんで、実家の納戸に置いといたんだろ。。バチあたりすぎるだろ〜。。

今となっては、全てが闇の中です。

母と私で子孫に電話で状況を説明。うちで処分することになりました。

お仏壇の中にいらっしゃった故人と私はお会いした記憶がありません。私が赤ちゃんの時に亡くなられたから。大人しくて、優しくて、物静かな、昔の日本的な女性だったそうです。愛妻に先立たれたおじいちゃんが、10年以上、供養していたお仏壇なのです。伯母が、魂抜きの供養をしたのかどうか、今となってはわからない。やってないかもしれない。けちではないけど、そこらへん、無知だろうし。魂とか、非科学的なものへの感覚が、世間一般とは大幅にずれてる人だから。

まあ、いいや。二重に供養したってバチは当たらないでしょう。私が見つけたんだから、きちんと供養して処分しましょう。

ということで。。

月参りを頼んでいるお坊さんに来ていただいて、魂抜きの供養をしていただきました。昔の松坂屋のペーパーバックがちらりと見えますね。中に、小物が色々入っておりました。そのままでいい、と言われ。。

さて、一体いくら包んだらいいのかしら。。

ありがとう、グーグル✨🙏こんなことも、ネットで検索したら、相場がおいくら、と出てきます。検索の結果をもとに、母と相談。

「さ、これでいいですよ。まあ、風呂敷にでも包んで、クリーンセンターに持ってってください」とお坊さん。

クリーンセンターの受付では「どんなゴミですか?」と聞かれますよね。「仏壇です」と答えたら、ぎょっとされました😳

「大丈夫です。お坊さんに魂抜きの供養していただきましたから」←私「わかりました。では、2番の燃えないゴミ、粗大ゴミに行ってください」←クリーンセンターさん「いや、仏壇は木製です。燃えます。おリンなどの燃えないものは、まとめて紙袋に、分けて持ってきました」←私「いや、サイズが大きいので、粗大ゴミで出してください」←クリーンセンターさん

というやり取りの後、2番の燃えないゴミ、粗大ゴミへ。

車から仏壇をおろして、手を合わせました。ふう・・。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました