好きな車に乗ってみる③〜エンスト、エンスト。ジャジャ子の事件簿その2

フィアット500 ジャッラ(シチリアレモン色)に乗っています。ジャジャ子、と呼んでいます。ジャッラだからジャジャ子、じゃじゃ馬だからジャジャ子。

人生初、エンストしました。それも、ずいぶん派手に。

前回書いた通り、渦巻駐車場で落っこちそうになって煙モクモク吐きながら、ダンナくんともうお一方、二馬力でお尻を押してもらって、なんとかコトなきを得た後、ディーラーに見てもらいがてら、ご指導を仰ぎました。

で、私は、オートマモードは使わないことに決めたのです。

そして、そうやって乗るようになってみて、ようやく、『エンジンが回っている』ことが分かるようになってきました。

国産車のD(ドライブ)に慣れきっていると、『エンジンが回ってる』ことが分からなかったんですね。そこに意識が向かないっていうか、そういう意識、感性が開いてこなかったのです、私は。

国産車は出来が良いから、運転している私が感性ゼロでも、車自身が的確に状況判断して、勝手にギアチェンジしてくれてて、うまいこと動いていたんですねえ。滞ることなく。万事、つつがなく。

全然、知らなかった🐥車ってそういうものだと思ってた🐥

ところが、ジャジャ子はそういうわけにはいかない。オートマモードに頼って、全面的にお任せすることはできない。ちゃんと『エンジンが回ってる』ことを感じながら、自分でギアチェンジして具合よく走らせることを覚えていかないとイカンのね~、と身体で知ったのでした。

これで大丈夫。オートマモードは使わない。もう、坂道落っこちそうになるような恐ろしいことは起きない。と思っていました。

しかし、第二弾があったのです。

⭐️ジャジャ子の事件簿その2

予兆はありました。小さな、不吉なサインが👾

真夏の暑い日、真冬の寒い日。信号待ちの後、発進しようとするとエンストしてる、びっくりしてハザード出して、エンジンかけ直して発進する。そういうことが、たま~に、忘れた頃に(って、忘れるなよっ❗️って感じですが)ありました。

気になるから、ディーラーに聞いたり、みてもらったりもしたのですが、そういう時に限って、悪い症状が出ないんですね。病院に連れて行くとシャッキリ元気になっちゃうお爺ちゃん、みたいに。特にどこも悪くないっていうことだし。不定愁訴みたいなものかしら。。

そうして、ついに、その日は訪れたのでした。

スーパーを出た、すぐの信号で引っかかって、信号待ち。あらら、やだわ、また病気が出たのかしら。ハザードつけて、エンジン切って、かけ直したけど動かない。かけ直しても、かけ直しても、動かない。

不審そうな様子でイライラ止まっている後続車に、ドアを開けて外に出て、すみません、行ってください、動かないんです、とゼスチャー交えて話しました。

たまたま、そこから車で5分の自動車屋さんが、当時私の契約していた自動車保険の代理店だったので、電話しました。担当者が出て、車が出払ってるだか人が出払ってるだか、なんだか忘れましたが、とにかく直行できない、と。

あとで考えたら、保険会社のお客様デスクにかけて、どこでもいいから事故対応してほしいとお願いしたら良かったのですが、何せ、人生初エンスト、これまで一度も保険会社に対応してもらったことがなかったので、そんなアイデアは浮かばず。

ただ、そのまま、道路のど真ん中に佇んで待っておりました。小一時間。

その間、何台もの車に、すみません、先に行ってください、動かないんです、とゼスチャー交えて話しました。車の中から、時には、車を降りて。

通行の邪魔になってるから、せめて路肩に寄せたいけど、エンジンがかからない。。

すると、向こうからツカツカと強面のおっちゃんがやってきました。見るからに、怒ってます。物凄く。

「おい💢なんでこんなところで止まってるんだよ💢」

いきなり怒鳴ってきます🦁🐯

そりゃあ怒るわなー、こんな公道のど真ん中でドスンと動かないなんて。

だけど、口で言ってもわからないだろうな。。

相手は、顔を紅潮させてカンカンに怒ってる強面のおっちゃんです。

「車が動かないんです」

私は窓を開けて、おっちゃんの目の前でエンジンをかけてみせました。

パラパラパラパラ・・とすごいアホな音😵‍💫🤪そして、動かない😇🙏

ほらね、とおっちゃんを見ると、おっちゃん、目がまん丸😳😳😳

「動かないのか⁉️この車」

こくっとうなずく私。

「こんな高そうな、新しそうな、ピカピカの車が⁉️エンスト⁉️」

おっちゃん、唖然😳😳😳

「保険頼んでる自動車屋さんに電話したけど、まだ来ないので、ずっと待ってるんです」

私が事情を話すと、突如、おっちゃんが怒鳴りました🦁🐯大きな声で‼️

「手伝おうか❓」怒った顔のまま、怒鳴り声で吠えました🦁🐯口は怒鳴りつつ、目は優しくなってます✨💕

「・・・❓」

なんですって⁉️

「友達もいるから、車押してやろうか❓」

なんだ、親切な人なんじゃん❣️😊💖

「ありがとうございます❣️❣️いいんですか⁉️💓」

「路肩に寄せて、自動車屋の来るのを待ったらいいよ」

あー、顔は怖いけど、いい人で良かった😊

「わかりました。私も一緒に押します❣️」

私が車を降りて後ろに回ると、おっちゃんと友達は呆然。真横で、一緒に車を押す体勢の私をじっと見つめて、顎が落ちそうな顔になりました😵‍💫😑😯😦

「・・あんたはいい」😑😯😦

「でも、私の体重分も加算されて重くなるでしょう❓一緒に押します❣️」

「・・・いや、いいから」😑😵‍💫😦

ちょうどやってきたお巡りさんも、事情が分かると、いたわるような眼差しで😌、優しい声で😚「あなたは乗ってて。ハンドル握っててくださいね。ちょうどいいところでブレーキ引いて」とおっしゃいました。

もしかして、私、とってもアホなこと言ってる❓ずれまくってる❓トンチンカン❓

一抹の違和感を感じつつ、皆様に言われた通り「では、お言葉に甘えさせていただきます、すみません」とジャジャ子に乗り込み、ハンドルを握り、ちょうどいいところでブレーキを踏み、サイドブレーキを引きました。

おっちゃんとそのお友達は、用事が済むと素早く「じゃあ👋🏻」と言って、消えてしまいました。なんか、本当に、、ああ見えて、、っていうのもナンですけど、いい人でした🙏😊🙇‍♀️

車って人力で押しても動かせるものなんだな、としみじみ思いました。この前、渦巻駐車場で落ちそうになった時も、ダンナくんともうお一方、押していただいて坂道をあがることができました。今回は、強面のおっちゃんとそのお友達に押していただいて、路肩に寄せることができました。

車って鉄の塊で重たいものだから、人力では動かせないような・・そういうイメージを持っていたんですね。だけど、輪が付いてるものだから、押したら動かせるんだなあ~と。素朴に感動。

自動車屋さんが来て、ジャンピングしたら動いたので、自動車屋まで行って、計測して、バッテリーの数値が低い、とわかりました。うちまでは多分大丈夫だと思う、と言われ、確かにうちまでは大丈夫でした。だけど、翌日、ディーラーに持っていく途中で、高速道路でエンストしたら?と考えると不安。自動車屋さんは、うーん・・という感じだし、ディーラーは、エンストしたらレッカーで来てくださいっ❗️ときっぱり。

翌朝、エンジンかけたら、そのまま静かにエンスト😇👼エンジンかからず🙅‍♀️🙅‍♀️

そのまま、うちからレッカー車でディーラーに向かうことになったのでした。ある意味、安心😊😑😌

結局、バッテリーを交換し、あと4ヶ月くらいで考えた方がいいと言われたタイミングベルトを前倒しで交換。オイルも交換。怪しいところは全て更新。

ところが、それでも、また、信号待ちの間に静かにエンストしました😵😵‍💫またしても不気味な不定愁訴❓😓😰😨

もう、これ以上直す箇所もないのに❗️😨😰

ジャジャ子、もうダメなのかしら😑😞買い替え検討するしかないのかしら🤔😓

そう思ったとたん、今度は助手席のダッシュボードが膨らんできて、亀裂が❗️😱😶‍🌫️🥶

エアバックがセットされてる箇所です。気に入ったシェードを見つけることができず、運転席に好きな風呂敷かける程度で過ごしていたから、劣化してきちゃったのですね。

ジャジャ子が怒ってふくれてるみたい🤣😊😅買い替え検討するな💢って、ヤキモチ焼いてるみたい😆😅😊

ダンナくんとそんな話で盛り上がりました。車の擬人化🚗🚘

トラブル多発で悩まされるけど可愛いから、名前もつけちゃうし、擬人化しちゃう。愛犬感覚です😘

だけど、

どうしよう。このまま膨らんで、用もないのに爆発したら💥🤯走行中、いきなりエアバックが飛び出してきたら💥😱

心配になり、ディーラーに相談。多分大丈夫と思いますが、念のため、ということで、持ち込んでチェック→エアバックが飛び出してくる心配はないから、ご安心を、と。

経年劣化でよくあることなのだそうです。僕のチンクもですよー、好きな布で見た目カバーして乗ってますーと、保険営業マンのYさん。

Yさんのチンクは9年、何万キロだっけ🤔忘れましたが、ご夫婦でサーフィン🏄‍♀️🏄‍♂️好きで毎週末チンクで海に行くから、たくさん走ってる。

全部直して、もう直す箇所ないのに、またしてもエンストの予兆みたいな不定愁訴が出て、悩ましい😓うちのジャジャ子はもうダメなんだろうか、好きなのに、と話したら、Yさんが一言。

アイドリングストップのキャンセルしてますか?

え?何?何それ?

右肩に点滅してる、Sに斜線、ですね。アイドリングストップのキャンセル

Sに斜線のボタンです。アイドリングストップのキャンセル

私の頭では、アイドリングストップ(=エコモード)は、やった方が地球に優しくて、お財布にも優しいのだろう、と。その程度の知識。まあ、やっといた方がいいのかな🤫せっかく機能が付いてるし❣️と思ってました。

Yさん曰く、アイドリングストップはバッテリーに負荷かかるし、僕のチンクは古いから、アイドリングストップはついてないです、アイドリングストップするとしないで、年間1万円くらいガソリン代が違ってくるけど、と。

これが効果てきめんでした✨⭐️💕

ジャジャ子は、アイドリングストップのキャンセルをするようになってから、一度もエンストしません💮🆗🎊😄不定愁訴的な症状もない🈴✨健全な走りになったんです🙆‍♀️🥰✨

地球のこと考えてる場合じゃなかったんだな、とわかりました😊

ちなみに、私はこんな☝️低レベルな結論しか導き出せませんが💦私の尊敬する『可愛さ至上主義』のサチさんは、以下のように、仕組みからわかりやすくロジカルに解説してくださっています。よかったら、ぜひ❣️👇👇👇

タイトルとURLをコピーしました