囲碁の効用💖

うちの子が小さい頃。イスラム過激派の残虐な行為が、頻繁にニュースになっていました。それを見て、ぽつり。

🐣「イスラム過激派の人たちも囲碁をやればいいのに。囲碁で戦えばいいのに。そしたら、誰も死なない。石が死ぬだけ」

そういう風に思えるようになったんだな🌈と嬉しかったです😊

⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️

一般的には、囲碁をやると、頭が良くなる、礼儀正しくなる、と思われてますよね。

私も、そう思ってました。笑

だから、子どもが囲碁に興味を示した時は、嬉しかった❣️

しかし、どうやらコトはそんなにシンプルじゃない、と気付いたわけです💦

囲碁は色々と奥深い😅

⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️

コロナ禍。色々嫌な思いをされた方、多いと思います。皆、心に余裕がないから、ギスギス、疑心暗鬼になりやすいのですね。私も色々ありました。

そして、最近、また一つ、厄介な傷を負いました。外目には見えにくく、中身がわかりにくく、私の口からは言い難く、後々まで禍根を残す綾を含んだ、タチが悪いやつ。

心の暴力です。それも、とびきりのひどいやつ。

ことの顛末を、子どもに話しました。ふんふん聞いて、こう言いました。

🐥「そこに打つと、相手は守り難く、こちらは攻めやすい、最終的には絶対勝てるっていう場所が見える時がある。いくつかケースがあって、打ってもいい場合もあるんだけど、こういうのは、打ってはいけないって、杉浦先生が言ってた」

その人がママにしたことは、そういうことでしょ?ということを言ったのですね。まさに、その通り。

🙋‍♀️「どうして、そこに打ってはならないの?打てば絶対に勝てるのでしょう?」

🐥「それで勝っても、なんにもならないから」

囲碁は会話と同じ、対人コミュニケーションだから、ということですね。お天道さまは見てる、と感じる心は大切にしたいものです。

そういう綾は、見える人には見える。見えない人は見えない。子どものうちに、たまたまバレずに味を覚えたり、反対に、やられて自分もやる側に回るようになるのは、先々、よくありません。

詰碁や手筋だけじゃなくて、そういうことまで、杉浦先生はうちの子に教えてくださっていたんだ、とわかり、本当にありがたい、と思いました。🙏💖✨

その対話の後から、私、なんか、落ち着いたんですね🍀

誰かにわかってもらえると、それだけで気持ちが楽になる。大事なことですよね😊

タイトルとURLをコピーしました