#ku too ミスコンに行った話(その1)

#ku too パンプス

こんにちは。

かめーご代表・吉田です。

「うちは、私以外は、美人の家系なんですよ」と私は時々人に話します。「いや、あなただって・・」とアタフタ言われる方がちょいちょいありますが、どうぞ、お気遣いなく。痛ましさが増量アップするだけですから。

これは、事実でして・・

見たらわかります!

母は旧世代のマドンナで、若い頃の写真ときたら昭和初期の映画に出てきそうな純白の美少女ぶり。今も、後期高齢者にはとても見えません。いわゆる美魔女。

祖母も通りすがりの人が振り返る美人でした。字が上手くて、淑やかで、内から匂い立つような。五十代の若さから未亡人でしたが、深山渓谷の花の風情のまま、独り身を通しました。

時々、おばあちゃんをママ、ママをお姉ちゃん、と思い込む人がいました。

いまだに、母を「お姉さん?」と言う人がいます。私は小さいお婆さんか?気分悪いぞ。

妹は小さい頃は地黒のアホで、メンボばっかり作っていましたが、小学校の高学年にさしかかると、めきめき頭角を現し、モテモテ。

押入れ開けたら、どさどさどさーっとお土産物が雪崩て落ちてきたことがありました。キーホルダーとか、そんなようなもんばっかり。問い詰めたら「いろいろな男子からもらった」と。

「お返しは?したの?」「しない。こんなにたくさんお返しできないし」「いただきっぱなしはいけないってママが言ってたでしょ。お返しできないほどもらっちゃいけない」「私は欲しいなんて誰にも言ってない。みんな、くれたい気持ちだけなの!ありがとうって喜んでもらってあげるのが一番嬉しいの。お返しすればいいってもんじゃない」

一理ある。もやっとするが。

その2へ続く

コメント

  1. T取 より:

    ねぇねぇ、メンボって何ー?
    綿棒??麺棒?昔は子どもの手作りだったとか…?

    • かめーご代表 吉田 より:

      東海地方特有の言い方です。ものもらい、のこと。
      地方によって、いろいろな言い方するんですよ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました