観月亭ピクニック囲碁会のお知らせ〜木を植えた男ならぬ、木を切り倒して草を刈り始めた男

亀崎 月

こんにちは。かめーご代表、吉田です。

かめーごでは9月13日に観月亭ピクニック囲碁会を企画しています。神前神社外苑、見晴らしの良い高台の、拓けた場所があるんです。

みんなで囲碁を楽しみましょう。美味しい飲食と、気持ち良いおしゃべり付き。眼下に、亀崎の古い街並みと、浜、静かな海。

観月亭とは、、。かつて亀崎にありました。こんな素敵な茶室。お月見用の大きな縁側(露台)付き!浜からすぐの高台。目の前に静かな海が広がります。

観月亭は、神前神社外苑にありました。大きく張り出した縁側は、月を愛でるための縁側。風雅ですね。亀崎は、その昔、月の美しさで有名でした。50年ほど前、台風で壊れたそうです。

かめーごの副代表、稲生周二さん。亀崎を心から愛していて、祭が大好き。こまめで優しい方。観月亭のことは、私は元々何も知りませんでした。周二さんが一生懸命やっていらっしゃるから、一体それは何だろう?と思ったんです。

観月亭の復興を望む声は、過去50年の間、何度も上がったそうです。寄せては返す波のように。だけど、実現するに至るほどの盛り上がりにはならず、かつて観月亭があった場所は草が生え、木々が茂り、荒れ果てたのでした。

稲生周二さんご自身も、在りし日の観月亭の記憶はありません。神前神社は小さな頃から遊び場で、高台から眺める亀崎の景色が大好きだったそうです。

「観月亭が復興したらいいな、と最初に思ったのはいつ頃でしたか?」と尋ねてみました。「中学生の頃、ここにあったらいいだろうなあと思った」と。周二さんは現在67歳。

今から5年前、周二さんは思い立ち、木を切り倒して、草を刈り始めたのです。お友だちも手伝ってくださり、作業は着実に進んでいきました。次第に、共感共鳴する人の輪が広がり、プロの業者さんがチェーンソーで大きな木々を切り倒してくださったり。。

やがて、草木に埋もれていた、観月亭の礎石が現れ。

階段らしいものも。。

プロの石屋さんが協力してくださり、きれいな石段も出来て。

機運が高まってくると、協力者が増え、半田市の助成をいただき、観月亭の復興の第一歩が叶いました!月見台(露台)のみですが。大きな一歩。

これが現在の観月亭。かめーごの観月亭ピクニック囲碁会は、お天気が良ければ、ここでやります。悪天候の場合(晴天過ぎて暑い場合も含む)は、なんと、神前神社のご厚意で、神楽殿を使わせていただけることになりました!

皆さま、よかったら、観月亭ピクニック囲碁会にご参加ください。皆で囲碁を楽しみましょう。

なお、観月亭関連イベントは3日間あります。また、チラシをアップしますね。ご興味あるものに、奮ってご参加くださいませ!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました