亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ
こちらから

母の花々 晩秋

こんにちは。かめーご 代表 吉田です。秋が深まりました。

母は、今くらいの時期の庭がとても好きなんだそうです。静かな庭。春に向かって静かに確実に蓄えられていて、期待感が持てる庭ってことなのでしょうかね。母はラン類が好きなので、そろそろ家の中が花盛りになってきます。ですが、実は、私は花粉症がひどいタチなんです。因果なものです。。ラン類は特にキツいので、ランが咲き始めると、くしゃみ鼻水がひどくなります。あのランが咲くと発熱します、というランまであり、母と激闘の末、そのランだけは家から出て行ってもらいました。折り合いながら暮らすのって、大変なことだなあ、と思います。

庭の花やグリーンを母に生けてもらい、かめーご (金曜・亀崎公民館)の時に、よく持っていきます。花は椿とブルーキャッツアイ。グリーンは、シダ、笹、フトイ。

時々、母のお友達がお花を見に、ウチに来られます。「きゃー、キレイっ」「うわあ、すっごいねえ」と、賑やか。

母たち、歳をとるにつれ、恐ろしいほど正直、アグレッシブなまでに開けっ広げになり、面白い凄みが出てきました。笑

先日も、母の幼なじみのM子さんが、お花友達と一緒に突然ウチに来られました。M子さんは、私の手料理やお菓子(ただの素人料理&素人お菓子です。でも素材の質は良いです。家庭ですから)が、好みに合うようで、大好き大好き、と言ってくださっています。たまたま、私がシャカシャカとスポンジ生地を作成中のタイミングで、ウチに入って来られて、お花を見て、出ていく去り際に、ニッコリ、私を振り返って、こう言われました。「いくちゃん、見たからね!」

はい、わかりました、了解しました、かしこまりました。

お茶の時間、満面の笑みで、おいしいわ〜!!と喜んで食べてくださり、楽しかったです。

母は、元々、美味しい不味いにうるさい人ですが、歳とともに、めっちゃうるさくなってきました。あーじゃない、こーじゃない、そーじゃない・・と。理不尽にうるさいっと思っていましたが、スイーツに関しては、どうやら、素材。特に、砂糖。砂糖の質が、加齢と共に内臓に響くようです。確かに、卵はこだわる所も増えてきましたし、小麦粉も増えてきましたが、砂糖は上白糖、グラニュー糖使用が多いですよね。売り物となると、原価を考えるから、難しいのでしょう。オーガニック系はよくきび砂糖を使いますが、独特なクセが生きるストライクゾーンは限定されますし。そんなこんなで、最近、我が家では、外のケーキより私の手作りケーキのリクエストの方が増えてます。私、時々、思うんですが、結局、本当に質の高い料理は、家庭でこそ可能になる(はず)なのでしょうね。素材も、手間も、惜しまず、追求できますし。すごいなぁと思う方、沢山いらっしゃいます。また、ブログでご紹介したいなと思います。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました