亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ
こちらから

母の庭から 紫陽花

こんにちは。かめーご代表、吉田です。

私の母は花狂いで、毎日ほとんどの時間を庭で過ごしています。子どもの頃、「秘密の花園」を読んで大変感動し、こんな素敵なお庭を作りたい!と思ったそうです。

子ども時代の読書って、大事ですね。

私も「秘密の花園」は読んだけど、庭よりせむしの男の子の方が印象強かったな。何に反応するかは、その子次第なのでしょうね。

母に写真を見せて、これ何?と名前を聞きながら、アップしています。

私の写真、すっごく気に入らなくて、母、怒ってます。

「もっと綺麗だったのに、こんなじゃなかったのに、こんな終わりがけになって下手クソに撮って・・」とブツブツ、プンプン。。十分、きれいだと思うんだけど。。

娘への苦情は果てしなく続きます。

「藍娘、深山八重紫、富士の滝もあったのに!!甘茶だって・・こんなお終いになってから撮るから・・こんな貧相な写真!!」

文句は大声、まあいいわ・・と思ったら黙ってる、という・・。

「あ、これ!まだ綺麗に咲いてるから、撮りに出てらっしゃいっ!」と庭から大声で呼ばれて撮った写真↓

加茂ダンスパーティ

母がお花が好きで・・と言うと、たおやかで優しげなイメージを抱く方が多いですが、実際は、そんな甘いもんじゃないです。

コメント

  1. 工房 雄 より:

    まだ結構綺麗だよ 花も枯れるとよくないけどね 紫陽花の里へ連れて行ってやれば・・・

    • かめーご代表 吉田 より:

      母は普通じゃないこだわり方だから。苦笑

      たくさん歩きたくないから行きたくない、と言ってます。リハビリ中だから、足がつらいのでしょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました