村上市で震度6強 新潟山形の地震

こんにちは。かめーご代表、吉田です。
朝、ダンナくん(夫です。単身赴任中)の電話で、昨夜の新潟山形の地震のことを知りました。新潟・村上市で震度6強。

テレビは、そのニュースでもちきりですね。

私は、311の時、茨城県に住んでいました。あの時、まさに震度6くらい。今の新潟山形と同程度の状況で、テレビで今報道されている風景そのものでした。

あの時の茨城県は、周辺地域の陰に隠れて、ほとんど報道されませんでした。
今、テレビを見ていると、あの日に戻ったみたいです。

数日後、亀崎の実家に、息子と避難して、夜布団に入った時に、あれ?揺れてないわ!とはじめて気づきました。あの感覚が鮮烈でした。

船から降りた感覚。

大きな地震の起きた地域は、しばらく、地域全体が常に揺れてる感じになるんですね。
警報レベルの大きな揺れがない時も、常に小さく揺れている。だけど、住んでいると、小さな揺れは意識しなくなるんです。船で暮らす人みたいに。

新潟県村上市といえば、〆張鶴です。私の中では。笑

美味しい日本酒なので、昔、わざわざ飲みに村上市に行ったことがありました。

久しぶりに、一本買うことにします。

天災が多い時代。

大きな力が適切に働くことで、とっさの今を救うから、やはり大きなものは大事よね、と思うんですが。

寄せる思いの、ひとつひとつは、弱い波のような、そよぐ風のような小さな力だけど、

弱い波も、細く、長く、細く、長く、、。

これが、意外と、大きな力になる。

 

コメント

  1. 工房 雄 より:

    これ以上被害が増えないことを願うね・・・

  2. T取 より:

    昨日の地震、うち揺れた!
    アパートの四階って揺れに敏感…

    大きな力、適切に働きますように。

    • かめーご代表 吉田 より:

      私は全然気づかなかったけど、うちの子は、少し揺れたよ、と言ってました。ニュースも、夜に見て知ってたんだそうです。
      男子は、ちっとも喋らないから!

      そうですね。適切に働いてほしいですね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました