亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ 
リニューアル・オープン!!

こちらから

日々是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

こんにちは。かめーご代表、吉田です。

私の祖父は、床の間の掛け軸から抜け出たような、ぎょろりとした大きな目、ハゲ頭、威圧感たっぷりの怖いおじいちゃんでした。

幼稚園や小学校から帰ると、3日に一度は「ちょっと来なさい」と祖父の座敷に呼ばれました。

朱泥の火鉢の向こうとこちらに向き合って、正座すると、抹茶を一服点ててくれました。

茶筅の音だけが座敷に響いて、会話はありません。

時々、庭の鳥が大きな声で鳴きました。

床の間の、もの凄く怖い顔の墨絵とか、中国の深山渓谷の風景とか、ど迫力の龍とか、解読不能の書とか、古い壺とか、母の活けた花とか。

ぼーっと眺めていると、だんだん足が痺れてきますが、崩すわけにもいかないので、組み替えて正座を続けていました。

菓子の甘さと抹茶の香り。祖父の点てる抹茶は、子どもには濃すぎて苦い味でしたが、とても良い香りがしました。

怖い祖父が一目置いてた尼僧が、毎月の月参りにうちに来てくださっていました。

佇まいの美しい、静かに香るような人でした。怖い祖父と対峙しても力負けしないだけの、裏打ちされたものが感じられました。

その尼僧が、寺でお茶を教えていると知り、私もあの方に習いたい、と思いましたが、都合が合わず、習うことができませんでした。

そんなこんなで、お茶とは縁があるような、ないような。

この本は、ぐいぐい面白くて、一気読みしちゃいました。

こんな素敵な先生に、私も習いたい!

本は間違いなく面白かったです。映画は、まだ観てないけど、面白そう。

武田先生役が故・樹木希林。黒木華が主人公。

アイプラザ半田で7月15日、前売500円、当日700円で上映予定。

世の中には「すぐわかるもの」と「すぐわからないもの」の二種類がある。すぐにわからないものは、長い時間をかけて、少しづつ気づいて、わかってくる。・・・その通りですよね。本当に良いものは、すぐわからなくても、なんとなく強く惹かれるものだから、わからないままに、長い時間をかけることができるのでしょうね。

レンタルDVDも、もう出ています。

さて。。

9月20日。夏はバタバタしていて、アイプラザの上映会には私は行けませんでした。で、観月亭ピクニック囲碁会がおかげさまで盛会に終わり、脱力〜の先日、三洋堂書店でレンタルして、ようやく、観られました。

よかったです!しみじみ。。3回観ちゃいました。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました