好きな車に乗ってみる⑤フィアットのお客様満足度アンケート。

ディーラーで、アンケートのご協力のお願い、の紙をいただきました。後日メールで送られてきますから、よろしくお願いします、と。

裏表で一枚。表面はご挨拶文。裏面に、補足説明として、最終質問の絵が載っていました。こんなヤツです。

何これ⁉️😳

びっくり‼️そして、爆笑🤣

こんな変なアンケート、見たことないわ。『勧めたくない』の度合いが7段階も❓どういうこと❓なんの意図❓(理由を聞いてみたいわ❣️)

普通は、こんな感じですよね❓

雑談の中でクリアになってきたのは、どうやら、フィアットに乗ってる日本人は、アンケートの他の項目の返答を見る限り、とっても気に入って乗っているのに、最終的に、人に勧めたいか?と聞くと、勧めたいと答える人がいない(らしい)。で、『勧めたくない』の上の方、つまり、5か6、と答える人が多い(ようだ)。

イタリア人は、気に入って乗ってるなら、9か10『是非勧めてみたい』と答えるのが当然だ❣️と思う(らしい)ので、日本人の回答が、全くワケがわからない。

全世界的に同じアンケートをやってるのに、日本だけ、どうしてこーなるの⁉️と。

そして、こんな珍妙な『アンケート調査協力のお願い』が回る事態になってる、と。

要するに『気に入って乗ってるなら、お友だちに薦めてください❣️』と言いたいのかな、と思われる🤫

だけどねえ🤫

うーむ🤫

フィアット本社と日本でフィアットに関わってる人達とは、上下関係になるのでしょうし、下から上に、異文化ゆえのデリケートなところを伝えるのは困難なのかもしれません。

なるほどねえ。。

日本人同士なら、このアンケート用紙が回ってきたら、7、8か、5、6あたりを選ぶのが普通だろ〜、という感覚、わかりますよねえ。こんな聞き方されても、日本人の本音は表れてきませんよ〜。

海外なら、日本車は多様な選択肢の一つかもしれませんが、日本国内では、日本車がメインの選択肢。安心安全の日本車が。日本車は、オートマDドライブお任せで乗っても、勝手になんとかなっちゃうし、大きなトラブルに見舞われることは滅多とない。燃費も良い。コストパフォーマンス、良い。

フィアット500は、安心安全とかコストパフォーマンスのために乗るわけじゃない。楽しい❣️すごく楽しい❣️だから乗る❣️っていう人が大方だと思います。多少のリスクや不便は、自分で背負うことを覚悟した上で、あえて『楽しい』を選ぶのです。別に一台、安心安全な車がある、その上で、セカンド・カーとして乗る人も多いと思います。

だから、自分は大好きでも、他人に積極的にお勧めはできない。そう考えるのが普通の日本人の良識(だと思います)。人様に迷惑かけちゃいけない、という思いが染み付いてるから、楽しさとセットで漏れなく付いてくるデメリットを、他人様には積極的におすすめできないな、と思うから。

だけど『じゃあ、お勧めしないか?』というと、そうじゃない。ぜひ購入したい!とか、最近購入した、と聞くと、俄然、張り切って色々アドバイスしてくださる方が現れたりするのです。まあ、要するに、日本的な価値観からは外れるフィアット500の購入に関して、他人の意思決定に関与することはできないが、ご自身で意思決定された方には、惜しみなく、愛を注いじゃう🥰ってわけですね。大変だとか、厄介だとか、壊れやすいとか、壊れた、日本車みたいなわけにはいかないよ、というようなネガティブ・エピソードがメインなのだけど、にもかかわらず、ものすごく楽しいから❣️というわけです。この、ネガティブ・エピソードの山+にもかかわらず喜んで乗ってる事実、が抱き合わせになると、すごい説得力を持ちます。悪条件を超えてくる魅力が光ってみえるから。

SNSなんかで、愛車のフィアットをアップしている方も多いですよね。嬉しそうに、楽しそうに。

まあ、余りにも故障が多すぎる、お金がかかりすぎるっているのは、改良ポイントですけどね。

誰かが、心から楽しそうに、可愛い車に乗っている。それ自体が、何より、魅力をアピールするパワーになるのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました