かめーご イベントのお知らせ

3月8日(日)『亀囲碁in浄顕寺with亀崎郷土食ランチ』

詳細はこちら

伊藤先生のこと(その1)

こんにちは。

かめーご代表、吉田です。

かめーご(亀囲碁クラブ)には現在3人の先生がいますが、最初は、伊藤先生お1人を軸に始めました。

伊藤先生と始めて会った日を、私は時々思い出すんです。

ママチャリに乗って現れたジャージ姿の伊藤先生は、飄飄としていて、明るい感じがしました。

丸い眼鏡の奥の目は優しくて、少しお話してみると、柔らかいけどハッキリしていて、あっさり、キッパリ、さっぱり。

私は、生来おしゃべりですが、この時は、一気に力が抜けて、どんどん無口になりました。

ホッとしたんですね。

あーよかった。この先生なら大丈夫。

そう思いました。

ずいぶん長い期間、私は、こんな先生を探していて、一所懸命探しているのに、出会うことができなくて、困っていたんです。

現在、囲碁ファンは高齢化が進み、後期高齢者がメイン層。

新しく立ち上げる囲碁クラブの先生を探すことは容易ではありません。

健康不安の強い方にお願いすることは無理ですし。

教えることが嫌いな方も難しいですし。

かめーごは非営利なので、働き盛りの若い方をメインで巻き込むわけにもいきません。

なかなかねえ、、

本当に難しかった。

万策尽きて、前に書いた異才を放つ元校長先生に、私、言ったんです。

どうしても見つけられないんですけど、なんだか、やれる気がするんです、と。

その晩、元校長先生がご自身の教育者人脈を駆使して電話攻撃をかけられ、浮上してきたのが伊藤義和先生でした。

・・・その2へ続く・・・

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました