亀囲碁クラブ(かめーご )ホームページ

かめーご10月再開します❣️

詳細はこちら

かめーごが生まれた経緯

こんにちは。

かめーご代表、吉田です。

かめーご(亀囲碁クラブ)は、ほんとに、ひょんななりゆきで誕生しました。

私は、まさか、自分が囲碁クラブを設立して運営することになるなんて・・、思ったこともなかったです!

全ての始まりは、ウチの子が通う碁会所の息子さんが私にくれた、たった一枚の紙切れでした。(紙切れの中身については、いずれ・・)

逃げ腰で消極的だった私を引きずり出して人前に押し出したのは、異才を放つ郷土愛に満ちた元校長先生。

亀崎に囲碁クラブを作ったらいかがでしょう?と言い出したのは、モゴモゴ喋る敏腕新聞記者さん。

当初囲碁クラブ設立に反対だったはずの角刈りの祭り人が、ちょっと話を聞きたいんだよね、と怖い顔で出てこられて、小1時間話したところで、人相から言うことまで、クルリと変わり、囲碁クラブに入る!とニコニコ言い出されたり。

無口で人見知りでご誠実なお坊さんが、大事な書類の根本的な間違いを指摘するために多忙の合間にグッショリ汗かきながらウチまで来てくださったり。

「いーかげん、腹を決めたらどーですか!」と私に決意を促したのは、ただならぬ覚悟で亀崎に根を張ろうと奮闘中の青年でした。

うちでは、囲碁好きの息子(当時小学生)と愛妻家^^の夫、花狂いの美魔女実母、筋金入りのフェミニストの義母までもが、ふにゃふにゃの私を焚きつけ励まし・・。

さらに、オカルト現象??と思う事象までが立て続け・・。あー、怖かった!思い出しても、怖い!

私の往生際悪さも相当なモノでしたが、観念して、愚直に取り組んでいたら、本当に囲碁クラブができちゃったという、、。

まあ、運命なんでしょう。

そう思っています。


トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました